Main Page-ja

Revision as of 01:46, 27 September 2007 by Nao (Talk | contribs)
(diff) ←Older revision | Current revision (diff) | Newer revision→ (diff)

Jump to: navigation, search

Microformats Wikiにようこそ!

microformatsの手引きからどうぞ。編集を始めるまえにはhow-to-play-jaを読んでください。

Contents


はじめに

定義

メーリングリスト(mailing-lists)での一般的な定義は、「分散的開発を実現するために用いられる、セマンティクスをHTMLに埋め込む為のシンプルな仕様」です。もう少し細かく説明すると、microformatsは下記のように定義できます。

分散的開発を実現するために用いられる
Webにあるリソースそのものや、それを利用するツールやサービスを分散的に処理できるようにします。
セマンティクスをHTMLに埋め込むための
それぞれの分野に特化することで、各仕様が小さいものとなります。
シンプルな仕様
人間が解読できる(X)HTML/XMLドキュメントやAtom/RSSフィード、そしてプレーンなXMLでの提供
現存するコンテンツの利用パターンを標準化することからはじめています。
概略的で説明的なclass名を使い、ソースをみてもわかりやすくなっています。
現存の相互運用できる規格に基づくことにより、汎用性が高まります。

「ブラウザーでWeb巡回しかしないんだ。それはまた20世紀的だね。」 -- Mark Pilgrim

See more explanations of what are microformats, and what you can do with them.

協力の方法

マイクロフォーマットをさらに発展させるために、こんなことができます。

仕様

以下はオープンスタンダードとなったmicroformatsの仕様です。(実装実際の使用例もご覧ください)

ドラフト

デザインパターン

デザインパターンは、Microformats の間で共通のマークアップ方法です。

Exploratory Discussions

Per the microformats process: 実世界でのの調査や分析、既に存在するフォーマット、またmicroformatsにできそうなもののブレインストーミングをまとめています。もし何かページを追加した場合、まずrejected-formatsを見てから行ってください。

ツール、テストケース、リサーチ

事例やコードやテストケースを見るために最初に見るべき場所はmicroformatを使ったそれぞれのページです. 二つ以上のmicroformatを使うツールやサービスは少ししかありません. このセクションは複数のmicroformatに関連するエディター、パーサー、妥当性検証ソフト、テストケース、その他情報等のためのものです。

リソース

共用ワークスペース

他言語でのmicroformats wiki

microformatsの記事を色々な言語で読んだり編集したりできます。

See also other-languages, and how-to-start-a-new-translation.

Main Page-ja was last modified: Wednesday, December 31st, 1969

Views